ブログ

サポートでの出来事、子育てやワーキングマザーにおすすめの本や気になるあれこれをご紹介しています。

記事一覧

お知らせ

高潔な人間と低俗な人間がいるのではなく、どちらも人間の一側面なのです。

19世紀フランスの作家ビクトル・ユゴーの「レ・ミゼラブル」は生涯をかけて何度も読み返す価値のある本です。高潔な人間と低俗な人間、優しい人と冷たい人、才能のある人とない人…二分法はいつの時代もわかりやすく人気はありますが、冷酷さも、慈悲深さもすべては人間の一側面です。どちらを開花させるか、それが問題なのです。
お知らせ

調子がいい時は少し負荷をかけて難解なものに挑戦してみよう!

著者の仕事への向き合い方がわかる、そんな医療従事者の書籍を読むと、医療というものの見え方が違ってきます。医師への信頼、不信、一生涯かかわっていくことになる医療のことを、少し異なる視点で見てみるのもありです。
お知らせ

なんのための知能向上なのか。幼児教室なんて必要ありません!

知能向上、知能指数が伸びます、このような文言に踊らされないで、目の前のお子さんの姿をしっかり見て、今この子には何が必要なのか、何が大事なのかを考えてください。幼児教室なんて行かなくても、毎日の生活の中にすばらしい教材とすばらしい時間が存在しています。
お知らせ

冬は必ず春となります。春は百花繚乱、自分の花を咲かせましょう!

あけましておめでとうございます。冬真っ盛りですが、冬は必ず春となります。 春は百花繚乱です。桜も梅も桃も李(すもも)もそれぞれに良さがあります。桜が梅にある必要なんてないんです。それwぞれの舞台で自分らしく、自分の花を咲かせてください。BeBRAVE!
お知らせ

大変なことが過ぎたあとに事故は起きるものです。安全第一で新年を迎えてください。

こんにちは。BeBRAVE.Sビーブレイブエスの明正明美(みょうしょうあけみ)です。 今日で2022年も終わりです。冬至は過ぎたといえども、天候の悪さから夕方4時ごろには暗くなり、日中でも夕方のようです。外出の際は目立つ色の服装、車は...
お知らせ

クリスマスって何の日かしら?親子で話をしてみてくださいね。

きょうはクリスマスイブです。イエス様が生まれた日の「前日」です。今日が過ぎたからって、クリスマスが終わったわけではありません。明日25日が当日・本番です。ぜひ「クリスマス」について親子で話をしてみてください。ケーキを食べる日なのか…プレゼントをもらう日なのか…?
お知らせ

デジタルかアナログか?どっちもです!

12月16にちは「紙の記念日」です。東京大学のチームが行った実験によると、スケジュール管理はスマホ・タブレットよりも紙の手帳が短時間で要領よく覚えられるという結果が出ています。デジタル機器を活用しつつ、紙媒体のものもうまく取り入れるといいみたいですね。
お知らせ

お子さまが「読みたい!」「見たい!」という絵本を

お子さまにとって「よい絵本」とは? それは、お子さまが読みたい本、見たい本です。 学びにつながってほしい、いろんなことを身につけてほしいという願いはあるでしょうが、まずはお子さま自身が選んだ好きな絵本を!
お知らせ

予定調和よりも健全な意見の衝突を!

和を尊ぶのもけっこうですが、みせかけの「わ」ではなく、健全な意見の衝突を経た、本当の「わ」を作り出したいものです。ちょっとぐらいよれていても、ゆがんでいてもいいんです。点線のわっかでもいいんです。予定調和は早くて効率がいいかもしれませんが、窒息します。
お知らせ

子どもたちの50年後100年後に思いを馳せることの大切さ

働き方改革、年金、高齢社会で生きていくために必要なことなど、3回にわたるセミナーが終わりホッとしています(笑)でも、こういう機会をいただいたことで、新たな視点で学ぶことができ、なによりも、50年後100年後という未来に思いを馳せることができました。地元津幡町商工会女性部のみなさま、受講して下さった部員の方々に心よりお礼を申し上げます。