料理

お知らせ

「つくおき」はプロの「仕事」です。ママのやる「家事」ではありません。

作り置きの本を手に取って、貴重な休日の半日から1日を費やそうとしているママはいませんか?それはとっても間違った休日の使い方です。休日は自分のため、家族と過ごすためにあるのです。家事労働のためではありません。そもそも作り置きというのは報酬をもらってやるプロの「仕事」です。ママが無償でやる「家事」ではないのです。
お知らせ

誰が料理を作るのかは大事であると同時にどうでもいいことです。

いちばん大事なことはおいしいものを食べることであって、作ることではない。だから、どこで食べたって、誰が作ったっていい。楽しくておいしければそれでいい。
お知らせ

食べる人が喜んでくれるなら、お弁当はワンパターンでもちっともかまわないのです

音楽と料理。ワンパターン弁当とヒップホップ。男の料理と親父と息子。毎日毎日卵焼きと肉のぐるぐる巻きと緑の野菜。TOKYO No.1 SOUL SET(トーキョーナンバーワンソウルセット)、久しぶりに聴いてみようか。