社会保険

お知らせ

働き始めるときは雇用なのか、そうでないのか確認しましょう。

求人情報誌・サイトを見ただけでは、雇用なのかそうでないのかがわかりません。働き始めるときには、雇用であれば雇用契約、請負などであれば 業務委託契約などを締結します。雇用ではない場合は、労災・雇用・健康・厚生年金などの被用者(雇用されている人)の保険には加入しません。必ず確認してください。
お知らせ

保険料を支払った人が保険給付を受ける。これが原則です。

保険料を支払った者が保険給付を受ける。これが保険の原則です。このことを頭に叩き込んだうえで、扶養とはいかなる制度なのか、第3号(会社員の妻など)に支給される保険料負担なしの年金などについて議論してもらいたいのです。
お知らせ

妊産婦さんの死亡原因第一位は自殺です。だから男性の育児休業取得が必要なんです。

パパ休暇とは男性の育児休暇をいいます。子どものためだけではなく、パートナーの女性のためにぜひ育児休業を取ってください。妊産婦さんの死亡原因第1位は自殺です。女性は男性にそばにいてもらいたいのです。パートナーの女性を助けられるのはパートナーの男性だけなのです。
お知らせ

身近な医療保険である健康保険のことをちょっと勉強しましょう!

みなさんにとって身近な公的医療保険について少しばかりお話します。 🌻 全国健康保険協会(通称協会けんぽ)は、雇用されている人が加入している医療保険です。 大企業にお勤めの方は企業の健康保険組合(通称けんぽ組...