コロナ禍

お知らせ

コロナや大雪は緊急事態です。不要不急の判断は自分と他者を守る観点で!

大雪に見舞われた週末の北陸地方。コロナ感染拡大に追い打ちをかけるようなツライ状況でした。大雪のなか出勤しなければならなかった人、会社からの評価や同僚の目が気になって休めなかった人、家にいるのが退屈で出かけた人、いろいろだと思います。不要不急の判断基準は明らかではありません、自分と他者を守るという観点で考えましょう。
お知らせ

今から考えておく「コロナの後に元に戻ってほしくないこと」

毎日報道される新型コロナウィルスの感染者数。ワクチンのニュースなどまるで過去の遺物のように色あせて見えます。数字に怯えることは愚かだと頭ではわかっていますが、体は正直で足が浮足立ってしまいます。パオロ・ジョルダーノは「コロナの時代の僕ら」ですでに状況を予測していまいsた。
お知らせ

2回目の人生で0歳ですが、赤ちゃんに負けてはいられません。

50歳です。2回目の人生なのでまだ0歳です。今年の誕生日でようやく満1歳です。生まれたばかりの赤ちゃんは寝てばかりですが1年経てば恐るべき成長を遂げます。赤ちゃんに負けてはいられません。
お知らせ

シングルマザーだけじゃなくパートナーのいる女性もコロナ禍で追い詰められています

コロナ禍におけるシングルマザーの窮状には慄くばかりで、他人事とは思えません。しかし、パートナーのいる女性も雇用に関してはかなりの痛手を受けています。新型コロナウィルスは平等に人類を襲いますが、コロナ禍はより弱い立場の者に打撃を与えます。